スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プリムローズと言われる花を種から育てましたが…

園芸店で可愛い薄ピンク色の花が咲く”プリムローズ”とかかれた種を見つけました。残念なことにその花の種の袋を保管していませんでした。非常に細かい種だったので大きめの鉢に用土をいれよく湿らせておいて、種をまき、その後はサランラップでふたをして水を殆どあげないで発芽させました。

発芽はみごとに成功しました。しかし本当に細かい種なので発芽したものも非常に小さいもので、どうやって移植したらよいのかちょっと心配でしたが、見た目よりも丈夫な花です。

今日はその”プリムローズ”の初めての開花です。

DSC03854.jpg

花の形は確かに月見草の感じですが、色は薄ピンクです。そして、半分ツルのような感じの茎ですが、葉が野生の宵待ち草のようでもあります。プリムラとも違うし、何でしょうか。ご存知の方はお知らせ下さい。

スポンサーサイト

2010/08/17(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

今朝のガーデン5/10

今朝のガーデンです。バンクーバーは、バラはまだです。でもモッコウバラがチラッと咲き始めました。このバラは3年前に挿し木したものを、メールオーダーして買いました。日本では、散歩に行けば、よく垣根などにさいていますが、ここではあまり見ません。アーチにしたときに棘がないので、小さな子供がいても大丈夫でいいですね。色もなんとなくいい色合いです。
 DSC01119.jpg

今日はドアを開けたとたんに、一番のお客様。すずめが飛び込んできました。本人もとんでもないとことに、飛んできてしまったと思ったのか、ベンジャミンゴムの木の中に隠れて出てきません。窓をドアを全部開け放ってやっとお帰りあそばしました。
 牡丹がもうすぐ咲きそうです。個人的には、白色が美しいですね。楽しみです。
さあて、今日はもう少しコンポストをやってきます。
 DSC01125.jpg

ajisai.jpg

2008/05/09(金) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

シャベル

ガーデニング用シャベルはやはり最も頻繁に使う道具の一つです。シャベルというと、あの長い棒のついた大きなのと、移植ゴテとかスコップとか呼ばれている二種類があります。バルコニーでのガーデニングでしたら、小さいシャベルで充分でしょう。

私の場合は広い範囲を掘りまくりましたので、この大きいほうは必需品でした。それも、先がよく切れるものと切れないものとでは大きな違いがあります。ちょうどキッチンナイフのように、一応包丁の形はしていても切れないナイフって作業が大変ですし、キレイな仕事ができにくいですね。それでこのシャベルも同様、よく切れるもののほうが、地面にスーッとはいります。余計な力を入れなくてもすみますよ。

移植ゴテとよばれる小さなほうも、何種類かあります。大きく分けると、剣先の幅の細いものと広いものに分けられるようです。先がぎざぎざしているものなどもありますが、基本的なものを先にそろえてみてはいかがでしょうか。剣先の細いほうは、鉢の植え替えや細かいところの作業に、広いほうは、苗を植えたりなど万能向きです。

選ぶときはガーデンでの作業にもよりますが、結構な力を入れそうな作業をするようでした、まず丈夫そうなシャベルをえらんでください。取っ手の部分が本体と一体となっているものが結構頑丈にできているように思います。てこの要領で力を入れたときに折れたり、曲がったりし易いところは、本体と棒状のところの付け根のようです。そこが丈夫にできているかどうか、確認してください。

樹脂製の色のキレイなものもあり、お子様と一緒にガーデニングを楽しまれるにはよいと思いますが、本格的にお使いになるのでしたら、やはり金属のものだと思います。重さとか、握り具合なども好みがありますので、いろいろ総合してえらんでください。

しかし、あの金属のシャベルがさびてきているのもなんとなく、感じのよいものだとおもいます。使っていないときに、そこにおいてあるだけでもすきになれそうなシャベルを選ぶのがおすすめです。

2008/05/06(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。