スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東屋(ガゼボ)の上にグレー(ブルー)の大鷺が

見上げると本当に大きな鳥が東屋の上に置物のように鎮座していました。
このガーデンは河がすぐ近くを流れているので、堤からは良く見るのですが、訪問者としては二回目です。
一度目は写真を撮るまもなく、飛んでいってしまいました。

こんな鳥です。

osagi.jpg

またのお越しをたのしみに。
スポンサーサイト

2010/09/15(水) | ガーデンの仲間たち目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

ハチドリを隠しドリ

やりました!ついにハチドリをはっきりと隠しドリしました。

思わず大きな画像でUP!! 本当にかわいいですね。

hachidori.jpg



2010/06/06(日) | ガーデンの仲間たち目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

ガーデンの仲間たち目次

nakamabotan.gif
お好きなのをクリック!

ハチドリを隠しドリ


小鳥の巣があるガーデン

冬眠しないリス

ロビンが巣を作り始めています。

ガーデンのお風呂屋さんは超満員

ガーデンに来た変なお客様

ガーデンは憩いのパラダイス


somokujiimg45886.gif
記事の総目次へ

2010/05/24(月) | ガーデンの仲間たち目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

小鳥の巣があるガーデン

去年はアメリカンロビンがガゼボに巣をつくり卵を産んだところまではよかったのですが、1週間後に何者かに卵を食べられてしまいました。とても悲しい、心が痛くなる経験でした。

その苦い経験で今年は卵を産むことは内科と思われましたが、やはり鳥、今年も同じところに巣をつくりました。今年はガーデンウエディングの計画もあり巣を作りましたが、おどして卵を産まないように追い払おうとしましたが、いつの間にか産んでいました。ウェデングの最中に孵化し始めたようです。美しいトルコブルーの卵の殻が何度か落ちていたからです。

現在は親鳥が餌を運んで巣にくるといっせいに、餌をねだる、美しいコーラスがきこえます。

  DSC03245.jpg 雛鳥が首をなが~く伸ばしています。

ウィキペディアによると”コマドリ属のコマドリ(Japanese Robin) とアカヒゲ(Ryukyu Robin) 以外の類縁関係にない鳥でも、赤い胸が特徴的なものにはしばしば「ロビン」という名が付けられることがあり、コマツグミ(American Robin) や、サンショクヒタキ(Scarlet Robin)、ソウシチョウ(Pekin Robin) などが挙げられる。なお単に「ロビン」と言うと、ヨーロッパでは本種を、アメリカではコマツグミのことを指す。”とあります。

イギリスのとはちがうんですね。 バンクーバーにあるこの庭にほとんど住み着いている、毎日おめにかかるロビン、もうすぐ雛鳥たちとミミズをさがしはじめることでしょう。

ガーデンウエディングが終わった後、2,3日したらユリたちが咲き始めました。夏の時期はいつでも何かしらお花が咲き始めてくれます。

  DSC03243.jpg 室内では強すぎる香りもガーデンではちょうど…

  DSC03244.jpg ミックスを蒔きましたが、なぜか白が多いスィートピー。


2009/07/22(水) | ガーデンの仲間たち目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

冬眠しないリス

わたしがカナダに来た40年近く前は、リスが冬眠していたように思います。スタンレー公園に行っても、冬季にリスを見かけることはなかった(?)様に思われます。

この冬はバンクーバ周辺も雪が降り比較的寒かったのですが、リスは元気で食べ物を探して、この庭にもきてくれます。

先日は去年の秋に自分(?だと思うんですが…)がガーデンにうめておいた、クルミを再発見し、塀の上の陽だまりで美味しそうにたべていました。

リスは、この世界情勢をよそに平和ですね。

  DSC02820.jpg

  DSC02819.jpg  リスの下のほうにあるのはメイソン蜂の巣で、受粉に一役かいます


  

2009/03/03(火) | ガーデンの仲間たち目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。