スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼニゴケ退治

今日はゼニ(ここまではよいのですが…)ゴケのお話です。

DSC04147.jpg

なにやらちょっとじめついたところがすきな、余り美しい感じのしないコケです。これがやたらと早く繁殖いたします。

先月(9月)に一つの場所(ここは日も当たるところですが…)のゼニゴケを全て取り除きました。再発を防ぐために、コケは一般に酸性土が好きなはずと思い、苦土石灰というんでしょうか、石灰を十分にまいておきました。それがこの画像です。ひと月たちましたが、再発はしていない模様。しかし再発しない確証はありません。

余談ですが、このゼニゴケと土の間に隙間ができて、作ったんでしょうか?、ダンゴ虫が山盛り!!ギョギョギョ…とするぐらいいました。ダンゴ虫の団地みたいになったました。

DSC04148.jpg

その上、他の場所でもゼニゴケが幅を利かせています。そこでもう少し効果的且つ絶滅させる方法がないかと探してみたところ、ありました。

ゼニゴケごと土をひっぺがして捨てる、市販のコケ退治用薬剤を撒く、などなど狭いところでは良いのですが広範囲に及んだ場合はちょっと無理があります。

やはり思ったとおり、ゼニゴケは酸性の土壌を好みます。しかし強い酸性にあうと枯れます。またゼニゴケは空気中の湿気を吸収して自分の好ましい成育環境をつくってしまうというたちの悪さです。

ゼニゴケが生えているところは酸性に傾いているぞというサインにもなりますが、いやですね。

それで今回の方法は:

ステップ1:ホワイトヴィネガー(合成酢…でしょうか、酢酸の薄いやつみたいですが非常に安価です。)
      をスプレーに入れてまく。翌日にはグリーンが灰色に変色しています。
ステップ2:枯れたのを確認して(枯れるとカピカピになります)土ごと取る。
ステップ3:その後石灰をまいておく。表面がうっすらと白くなるくらいにまいて土を中和させる。
ステップ4:これはおまけです。やらなくても大丈夫。管理人はここにピートモスでマルチしました。



byoukiimg91869.gif
病害虫対策目次へ
  
スポンサーサイト

2010/10/19(火) | 病虫害対策目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

ガーデニングと石鹸水

石鹸水で殺菌や防虫をするとよいと多くのガーデニング関係の本などにかいてあります。本当にきくのでしょうか…と思ったことはありませんか?

実際に有効ならば、高価で毒性のある薬品を使うよりずっといいですね。

また石鹸水の代わりに台所用洗剤などの希釈液でも有効でしょうか。それらは同じですか…などなど疑問もあります。今回はそんなお話です。

5月6月は一年でも好きな季節です。バンクーバーではさわやかを通り越して少し寒い日もあったりしますが、バラや他の花が次々に咲き始めるので、うれしくなります。

甘い香りに誘われるように、虫や病気も発生してきます。そんなときになるべくならば普段家にあるもので殺菌や害虫対策ができればいいナと考えます。安全、安価、効果が期待できるといいですね。

人体に害のないもので病気や害虫に聞くものといえば、オレイン酸ナトリウムなどがあげられます。こう書くと何か別物のようですが、実はこれは単なる、石鹸です。オレイン酸ナトリウムを含む、市販の商品の説明にも「オレイン酸ナトリウムは洗顔石けんの成分としても使用されている成分です」などと書いてあると思います。石鹸を自作していますので、納得です。対象作物にはバラ、菊、イチゴ、梨などがあります。

炭酸水素カリウムが主成分の薬剤もあり、効果のある病気は、ウドンコ病、さび病などです。この炭酸水素カリウムは、重曹とよく似た物質です。対象作物はトマト、キュウリ、観葉植物などです。

では、石けんがなぜ害虫駆除に効くのでしょうか?それは、毒性で虫を殺すわけではなく、石けん液の粘性で昆虫の気門を塞(ふさ)いで窒息死させるからだといくことです。重曹が病気に効くのは、中性から弱酸性の領域で菌がよく育つので、それを弱アルカリ性の重曹水で洗い流すことによってカビなどの繁殖を抑えることができるというわけです。

石けん水の場合、植物の表面を流れて、中に浸透しないので、葉の表側だけでなく、裏側にもしっかりスプレーすることが重要です。濃度ですが、手作り石鹸jを細かくけずり水溶液にして使用しています。濃度は適当です。葉の一部などにかけて様子を見ながらやっています。スプレーしたあと3,4日観察して、葉の色などに変化がなければ大丈夫。また市販の台所用の液体石鹸でもOKです。石鹸は薬剤と違い、耐性ができたりしないのでもいいですね。

重曹水の場合は、水500mlに小さじ半分以下の濃度にしました。市販の薬剤は炭酸水素カリウムですが、重曹の場合は炭酸水素ナトリウム。ナトリウムの場合は濃度が高いと塩害も出るので、薄めが基本のようです。特に植木鉢だと土が少ないので、頻繁にやらないほうが無難です。重曹はあまり薄くしても効果が出ないのですが、300~500倍が基本です。

ガーデンセンターの方に聞きましたが、台所用の中世洗剤は石鹸ではないので、石鹸と同じ効果は期待できないとのことでした。


姉妹サイトの”夢色花の水彩画”のページに不具合が生じました。で ここに掲載。

  3222300.jpg Lady Emma Hamilton というイングリシュローズがさきました。

  
3221350c.jpg 香りのよいかわいい形と色のバラです。

byoukiimg91869.gif
病害虫対策目次へ
  

2009/06/23(火) | 病虫害対策目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

団子虫の対処法

あぁ、またパンジーの花が一株丸ごと食べられている。確かにナメクジなどもたまには食べているようです。
でも団子虫がしっかりと花にへばりついてたべているのを発見しました。

2年にわたり、団子虫を殺戮する毒餌をまいていましたが、どうもあまり好きではありません。それで今回はこの団子虫を殺し、且つ人間には有毒ではないものを探してテストしてみることにしました。

ちなみに団子虫をWikipedia でみると、面白いことも描いてあります。本題に戻って、団子虫は”主に落ち葉や雑草などを食べて育つ”とあり、この範囲では、大歓迎をしなければならない虫のような感じです。でもいつも花を食べられるので困ります。

害虫か益虫かよくわかりません。主観をもとに決定ということですね。

ではいくつかの農薬を使わない団子虫の駆除法です。

。かぼちゃが大好きな団子虫を誘惑する。かぼちゃを半分にして(種をとる)伏せておいておく。このかぼちゃだ団子虫のアパートと化すのをまってビニール袋にいれてすてる。

。竹酢液や木酢液を散布すると逃げていく。永久に逃げていくのかは不明・

。ガムテープでこまめにとる。これは出てこなければ役には立ちませんね。

。ナメクジ退治のときのビールで団子虫もろとも殺戮する。

。たばこの吸殻を置いておくと、地味にだんごむしがニコチン中毒で死にます。全滅まではいかないでしょうが、増殖を阻止するぐらいならなんとかなります。タバコを吸わない人向きではない。

。鶏を放して食べさせる。鶏がいないのでだめですね。

でとりあえずかぼちゃでしょうか。次回はかぼちゃを買ってテストしたリポートを公開いたします。

byoukiimg91869.gif
病害虫対策目次へ

2009/05/18(月) | 病虫害対策目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

病虫害対策目次

byoukiimg91869.gif
病害虫対策目次へ

オーガニックガーデニングとは

団子虫 対処法

ガーデニングと石鹸水

安全な除草剤…ホウ砂

うどん粉病 雑草

somokujiimg45886.gif
記事総目次へ

2009/03/27(金) | 病虫害対策目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

オーガニックガーデニングとは

植物の色、形、又味などオーガニックで育てたものってちがうんでしょうか。ご自分の家でできるエコガーデニングの第一歩的の記事です。

オーガニックガーデニングというのは殺虫剤や除草剤などの農薬を使わずにするガーデニングです。その代わりに、虫、鳥、植物、影、太陽などなどさまざまな自然に存在するものに頼って行うガーデニングをさす場合がおおいようです。
 
いくつかの例をここに。

★病害虫対策にコンパニオンプラント

様々なタイプの植物を植えることによって病虫害対策に有益な虫によい環境を作ってあげ、病虫害を防ぎ、土をよくする効果があります。この考えはローマ時代にまでさかのぼるといわれています。きっとそれ以前にも行われていたに違いありません。農薬がなかった時代には、農民ではなくても、家族の必要で自分の食物は自分で育てるというのが普通だったことでしょう。
種も今のように、F1なんてなかったし、原種のようなその地方に適したものが淘汰されていたので、病虫害にも強かったに違いありません。
昔からヨーロッパで行われていた組み合わせに、とうもろこし、カボチャ、豆のコンピネーションなどがあります。畑のスペースがあれば是非どうぞ。

★虫、鳥、小動物がいられる環境をつくる。

また鳥や小さな動物などもみて素敵な気分にさせてくれるだけではなく、鳥であれば虫などをたべてくれますし、ナメクジやカタツムリを食べてくれる小動物もいます。そんな環境のガーデニングができれば最高ですね。あの亡くなったターシャさんのガーデンのように。

あんなに大きな場所はないとしても、少しのチェンジでそんな環境を私たちも作れるかもしれません。エコフレンドリーのガーデニングで。

といっても、私たちのガーデンが雑草でどうにもならないようなものにしておくということではありません。雑草は種を結ぶ前に除草をすべきですね。こまめにということでしょうか。

エコの戦士のようにならなくてもバランスをとってやればいいんです。そんなやり方があるはずです。たとえばアブラムシやナメクジ対策になるようなガーデニングやガーデンプランなどが。

たとえば、アブラムシはラベンダーがきらいです。アブラムシにやられているところにラベンダーの葉を砕いたものをばら撒くと大抵いなくなります。またマリーゴールドやクレソンのにおいもきらいですから、ソラマメの近くに植えるとよいでしょう。

私の畑も時々やられますが、ニンジンの苗にもぐりこむ虫(ニンジンのにおいにつられてやってくるようです。)には、ニンジンの横にガーリックを植えます。

同じ理由でラベンダーやガーリックはバラの近くに植えるのによい、コンパニオンプラントです。ここでもバラの横にうえています。そのせいか、アブラムシなどの問題はありません。

ナメクジに有効な植物はわかりませんが、何と言ってもビールですね。ビールで酔いながら溺死したナメクジは鳥などほかの動物がたべても有害ではありません。またバナナの皮もナメクジはすきなようであつまってきますが、この場合は塩などで退治しなければなりません。

ナメクジに食べられてはこまる、レタスの苗などの回りにはスムーズではない砂などをまくとナメクジはその上を這って行きません。また鳥や蛙などもナメクジをたべてくれますよ。

こんなことから始めてみるのはいかがですか?


byoukiimg91869.gif
病害虫対策目次へ

2009/03/27(金) | 病虫害対策目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。