FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼニゴケ退治

今日はゼニ(ここまではよいのですが…)ゴケのお話です。

DSC04147.jpg

なにやらちょっとじめついたところがすきな、余り美しい感じのしないコケです。これがやたらと早く繁殖いたします。

先月(9月)に一つの場所(ここは日も当たるところですが…)のゼニゴケを全て取り除きました。再発を防ぐために、コケは一般に酸性土が好きなはずと思い、苦土石灰というんでしょうか、石灰を十分にまいておきました。それがこの画像です。ひと月たちましたが、再発はしていない模様。しかし再発しない確証はありません。

余談ですが、このゼニゴケと土の間に隙間ができて、作ったんでしょうか?、ダンゴ虫が山盛り!!ギョギョギョ…とするぐらいいました。ダンゴ虫の団地みたいになったました。

DSC04148.jpg

その上、他の場所でもゼニゴケが幅を利かせています。そこでもう少し効果的且つ絶滅させる方法がないかと探してみたところ、ありました。

ゼニゴケごと土をひっぺがして捨てる、市販のコケ退治用薬剤を撒く、などなど狭いところでは良いのですが広範囲に及んだ場合はちょっと無理があります。

やはり思ったとおり、ゼニゴケは酸性の土壌を好みます。しかし強い酸性にあうと枯れます。またゼニゴケは空気中の湿気を吸収して自分の好ましい成育環境をつくってしまうというたちの悪さです。

ゼニゴケが生えているところは酸性に傾いているぞというサインにもなりますが、いやですね。

それで今回の方法は:

ステップ1:ホワイトヴィネガー(合成酢…でしょうか、酢酸の薄いやつみたいですが非常に安価です。)
      をスプレーに入れてまく。翌日にはグリーンが灰色に変色しています。
ステップ2:枯れたのを確認して(枯れるとカピカピになります)土ごと取る。
ステップ3:その後石灰をまいておく。表面がうっすらと白くなるくらいにまいて土を中和させる。
ステップ4:これはおまけです。やらなくても大丈夫。管理人はここにピートモスでマルチしました。



byoukiimg91869.gif
病害虫対策目次へ
  
関連記事

2010/10/19(火) | 病虫害対策目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shangyagi.blog45.fc2.com/tb.php/402-648312ca
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。