スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花豆レシピ

花豆、ふっくら美味しく、上品に炊く秘訣(乾燥花豆約5カップ)

・花豆は豆の量の二倍ほどの水につけて一昼夜おいておく。一晩とあるレシピが多いが6~9時間では十分ではない。ゆっくりと急がずに。ちょっと柔らかを感じるくらいまで戻す。ここが肝心、使用した豆は今年取れた新豆でしたが、乾燥ですので、管理人は2日間もどしました。

・鍋にふくらんだ花豆をいれ、その三倍量の水をいれて思い切り強火で沸騰まで持ってゆく。沸騰したら中火にしてゆっくりと煮ていく。火力が強すぎると皮が破れてしまいます。豆を踊らせないこと。豆が踊らないように、おとし蓋をしてもよいかもしれません。半時間ほど中火でゆでたら、ゆで汁を全部捨てて水を新しくし、同じようにゆっくりと煮ていく。

・煮ている間に、別鍋で蜜をつくる。砂糖700gを5カップくらいの水にいれて、掻き混ぜないで蜜をつくる。甘さはお好みで調整してくださいね。

・煮て十分やわらかくなった花豆のゆで汁をすてて、作っておいた蜜に花豆をいれる。一晩そのままにして蜜をしみこませる。

・翌日、蜜に入った花豆を加熱する。火は弱火でゆっくりと甘みをしみこませていく。最後にカップに三分の一から半分くらいの醤油を加える。量は好みで調節してください。

・口の中でねっとりとやわらかい豆に仕上がりました。おいしい!

DSC04220.jpg


・他の方法で花豆を美味しく炊くレシピがあったら是非教えてくださいね。


reshipiimg50876.gif
日式レシピへ 
関連記事

2010/11/02(火) | 日式レシピ目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shangyagi.blog45.fc2.com/tb.php/405-5c1c1733
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。