スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花豆甘納豆の作り方

海外に住んでいると、餡とかお汁粉とか、甘納豆とかあんみつなどなど和風のデザートが欲しくなるのは、この管理人だけでしょうか。特に日本の友人などから”どこそこの甘納豆、おいしかったぁ~”などと聞こうものなら、絶対食べたくなります。

そこで先日花豆のふっくら煮を作りましたので、それを加工して花豆甘納豆を作ってみました。こうなると執念に近いものがあります。

まずはできた花豆甘納豆の画像。

DSC04223.jpg

サムネィルじゃなくて大きな画像で。一応見かけも味も舌触りも甘納豆になって満足でした。

では簡単に作り方です。

花豆のふっくら煮で作った煮豆を大きな天板又はクッキーシートに広く薄く広げます。余り一度に大量に広げないほうが良いようです。オーブンを80度C(200度F)の温度にしておいて、4~5時間乾かします。少量でしたら、3時間くらいでも大丈夫なようです。豆の大きさや、濡れ具合などをみてください。 乾かしすぎると硬くなります。汁がなくなる程度、未だ濡れている感じまでドライにします。オーブンから出して室温になるまで暫く置いて蒸気が豆から出ないようにするためです。お茶碗にグラニュー糖を入れて、花豆を入れて全体に砂糖をまぶし、乾いたシートに広げておきます。甘納豆の出来上がりです。

今回は煮豆の応用で作りましたが、甘納豆のために煮豆を作る場合は、風味付けの醤油を塩にしてください。その際の塩味はお好みでどうぞ。

しかし、これは食べ過ぎる危険があります。


reshipiimg50876.gif
日式レシピへ 
関連記事

2010/11/10(水) | 日式レシピ目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shangyagi.blog45.fc2.com/tb.php/407-da095a01
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。