FC2ブログ

セメントを使って庭石をつくる

ガーデンの一部に和風ガーデンを作ることにして、大体が完了したときに、なんとなく庭石があったらいいなぁとおもっていました。そうこうしている間に、裏側に住んでいた隣人が引越し、新しい隣人が引っ越してきました。この隣人、自分が欲しくないものを我が家のガーデンのなかに放り込む習慣をつくりましたので、こちらはたまったものではありません。

あるとき、大きな、本当に大きな木の根っこを我が家のガーデンに放り込んでくれました。自分ひとりでは処理に困るような大きな代物でしたが、ぴーんといいアイデアがうかびました。転がして、自分が欲しいと思っている場所にそれを置いて、そこに、セメントで庭石を作ることにしました。庭石の置き方など知らないまったくの素人でも、石を置くとそれなりに、雰囲気が出るような気がしました。

こんな風な感じです。

 DSC01716.jpg 苔や南天などを植えて…


 DSC01717.jpg 黒松のそばに。これは改造が必要です。形が悪いです。


北米の人たちの間では今、この偽石というか、セメントで偽岩を作るのが流行ってきたようです。4年半前にセメント石を最初に作ったときには、多肉植物もあまり流行しておらず、偽石、偽岩などはあまり見ませんでした。しかし、多肉が流行しだすと、それをいれるコンテナ用ににセメントの偽石や偽岩が登場してきました。

現在は以前よりも情報が豊富になり、今回はこのセメント偽岩をより美しいものに変身させようと思います。上手に作れば、本物と偽者、区別が付かないくらいにできるようです。

近隣の石を販売しているところに行って値段を見てびっくり。絶対に買いたくないような値段がついていました。それも、セメント偽岩を作ろうと思った理由のひとつです。中まで全部石とは言え、値段が高い、重い、この二つの理由でしょうか、作ろうと思った理由は。それにこのセメント偽岩、形を変えてコンテナなど、他のものにも利用できます。作り方は次回。
記念すべきおばさん主婦のDIY第一番目のガーデンプロジェクトです。


sementoimg64092.gif
セメント目次へ

関連記事

2008/07/14(月) | セメント目次 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shangyagi.blog45.fc2.com/tb.php/85-00626332
 |  HOME  |